メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絶滅危惧種

救えクロツラヘラサギ 山口に保護センター

きらら浜自然観察公園の干潟に設置したクロツラヘラサギの保護施設を説明する原田量介園長=山口市阿知須で、松田栄二郎撮影

 山口県立きらら浜自然観察公園(山口市阿知須)に24日、絶滅危惧種である渡り鳥クロツラヘラサギを保護する国内初の施設「日本クロツラヘラサギ保護・リハビリセンター」が開所する。山口湾に面した公園の干潟約8ヘクタールは国内越冬地の北限で、その一角に公園の指定管理者「NPO法人野鳥やまぐち」が、民間基金の助成を受けて設置した。衰弱で飛べなくなるなどした場合に受け入れ、自然に近い環境で野生復帰を目指す。

 クロツラヘラサギはトキ科の鳥で、黒い顔とへら状の細長いくちばしが特徴だ。朝鮮半島や中国で繁殖し、台…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです