メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ

佐藤琢磨が校長就任 鈴鹿レーシングスクール

鈴鹿サーキットレーシングスクールのプリンシパル(校長)に就任し、記者会見する佐藤琢磨=東京都港区で2018年11月7日午後4時58分、大谷津統一撮影

 ホンダは7日、レーシングドライバーを育成する鈴鹿サーキットレーシングスクール(三重県鈴鹿市)の中嶋悟校長が退任し、新設の「プリンシパル(校長)」に元F1ドライバーで昨年の米インディアナポリス500マイル(インディ500)で優勝した佐藤琢磨が就任したと発表した。バイスプリンシパル(副校長)に就いた元F1ドライバーの中野信治とともに、レース活動の合間に後進を指導する。

 同スクールは1993年開校。佐藤は早大在学中にスクールを卒業し、F1、インディカーシリーズに参入した。東京都内で記者会見した佐藤は「僕自身のキャリアが始まり、夢をもらった場所。若手が世界に通用するための手助けをしたい」と意気込んだ。【大谷津統一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです