メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ギネス世界記録の日、ルービックキューブや車椅子競技で偉業達成

 11月8日、今年の「ギネス世界記録の日」となったこの日、六面立体パズル「ルービックキューブ」の早解きなどでさまざまな記録が生まれた。運営会社によると、「世界一」を通じて人々がつながることを願う記念日だという。6月15日にデラウェアで撮影(2018年 ロイター/Mark Makela)

 [ロンドン 8日 ロイター] - 今年の「ギネス世界記録の日」となった8日、六面立体パズル「ルービックキューブ」の早解きなどでさまざまな記録が生まれた。運営会社によると、「世界一」を通じて人々がつながることを願う記念日だという。

     ルービックキューブでは、中国の闕剣宇さんが上下逆さまの姿勢から、過去最速の15.84秒という記録を達成。すでに多くのギネス記録を持つバスケットボールのエキシビジョンチーム、米国のハーレム・グローブトロッターズも、アクロバット的な技を数多く成功させた。

     車椅子のアスリート、アーロン・フォザリンガムさんはスノーボードのクォーターパイプに車椅子で8.4メートルの高さからドロップインするという、前人未到の記録を樹立した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
    2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
    3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
    4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
    5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです