メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

 スパイダーマンの宿敵として知られるマーベル・コミックの人気悪役を独立させた新シリーズの第1作。危険な人体実験を行っているといううわさが流れる財団の研究所に潜入したジャーナリスト、エディ(トム・ハーディ)。そこで黒い液状の地球外生命体に寄生された彼は、残忍な怪物ヴェノムに変貌していく。

 正義(人間)と悪(モンスター)が合体した異色の主人公の暴れっぷりが見ものだが、ドラマ部分もアクションもヴェノムの凶暴性は抑えめで、ノワール調のアンチヒーローものを期待すると肩す…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 香港人の台湾移住増加 抗議行動との関連を台湾側は明言避ける

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです