メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

「アジア三面鏡2018:JOURNEY」 若手の競作、今回は「旅」

 アジアの3人の若手監督が同じテーマで短編を競作するプロジェクト「アジア三面鏡」シリーズの第2弾。2016年の第1弾と同様、今回も東京国際映画祭で初上映された。9~15日、東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマ、名古屋・ミッドランドスクエアシネマで限定公開する。

 今年は「旅」がテーマで、1本目はデグナー監督(中国)の「海」。車で海岸の町に向かう母と娘の会話を通じ、母と娘の間に横たわる溝や絆を浮かび上がらせた。

 2本目の「碧朱(へきしゅ)」(松永大司監督)はミャンマーが舞台。ヤンゴンには山手線のような環状線が…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです