メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Tokyo里親ナビ

里子との生活、リアル発信 喜び、反抗期に共感 元女性誌編集者、サイトに手腕

「Tokyo里親ナビ」の運営を担当する小泉麻子さん=東京都新宿区で2018年11月1日午後3時38分、藤沢美由紀撮影

 親元で暮らせない子を家庭で預かる里親制度を知ってもらおうと、実際の暮らしぶりを伝えるウェブサイト「Tokyo里親ナビ」(https://www.tokyo-satooyanavi.com/)が10月に開設された。運営を手掛けるのは元女性誌編集者の乳児院職員らで、里親へのインタビューなどを通して広く共感してもらえるための工夫を凝らしている。

 国内では親元で暮らせない約4万5000人の子どもの約8割が施設で生活し、里親委託率は約18%と欧米に比べて低い。国は昨年、就学前の子どもの里親委託率を75%にする目標を掲げたが、共働き夫婦や子育て経験がない人も里親になれるなどの制度は十分に知られていない。

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. ハナマウイ、痛い走塁ミス 初白星ならず 四国銀は13大会ぶり2勝目 都市対抗野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです