メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

木造船漂着急増 台風、暖流が影響か 北朝鮮漁船、操業範囲拡大も /北海道

 日本海沿岸で今年も、北朝鮮の漁船とみられる木造船の漂流や漂着が相次いで見つかっている。8日にも寿都町沖で新たに1隻が確認された。第1管区海上保安本部(小樽市)のまとめでは6日現在で今年すでに29件で、昨年1年間の6件の約5倍に。急増の原因について、専門家などは、日本海を通過する台風が多かった点や対馬暖流の強まりという気象面のほか、北朝鮮漁船の操業範囲の拡大も指摘する。【山田泰雄、山下智恵】

 昨年11月には北朝鮮の木造船の乗組員が、一時漂着した松前町の無人島で漁業者の避難小屋の家電などを盗…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです