メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北高校駅伝

東北快走、男子2位 女子は仙台育英が5位 /宮城

 男子第54回、女子第29回東北高校駅伝競走大会(東北高体連、毎日新聞社など主催)が8日、岩手県の一関市総合体育館前を発着点とするコースであった。男子(7区間42・195キロ)は秋田工(秋田)が2時間6分57秒で2年ぶり5回目、女子(5区間21・0975キロ)は山形城北(山形)が1時間11分40秒で12年ぶり3回目の優勝を果たした。県勢は、男子で東北が2位に食い込んだ。女子は仙台育英の5位が最上位だった。

 27チームで争った男子は、秋田工が4区(8・0875キロ)から独走状態を築き、逃げ切った。43秒差…

この記事は有料記事です。

残り999文字(全文1253文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです