メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御代田フットパス

3コースを整備 18日に記念イベント /長野

 県建築士会佐久支部(佐久市)が御代田町の湯川沿いの山あいに「御代田フットパス」と名付けたウオーキングコースを整備し、18日に「コース開き記念イベント」を開く。地域のありのままの風景を歩いて楽しみ、風土の魅力や奥深さを知ってもらう狙い。

 フットパスとは森や田園、街並みなど地域に昔からある風景の中を通る小道のこと。英国発祥で、同国では全土に小道をつなぐコースが整備されている。御代田では豊昇(ほうしょう)、面替(おもがえ)の両地区に、農道や山道をつない…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです