メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
MAINICHI芸術食堂

映画「華氏119」 為政者信じ過ぎるな /愛知

 2016年の今日(11月9日)、ヒラリー・クリントンと大統領選を戦ったドナルド・トランプが「勝利宣言」をした。あれから2年、トランプ政権の評価が問われる中間選挙を前にマイケル・ムーア監督が放ったドキュメンタリー映画「華氏119」が、日本でも少し遅れて公開された。米同時多発テロ後のブッシュ政権を痛烈に批判した代表作「華氏911」をもじった新作は、トランプ大統領を生んだアメリカ社会に鋭く斬り込んでいる。

 冒頭「ヒラリー」コールと大歓声の中、投票日を前に史上初の女性大統領誕生を信じて疑わない人々の笑顔が…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文981文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです