メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「華氏119」 為政者信じ過ぎるな /愛知

 2016年の今日(11月9日)、ヒラリー・クリントンと大統領選を戦ったドナルド・トランプが「勝利宣言」をした。あれから2年、トランプ政権の評価が問われる中間選挙を前にマイケル・ムーア監督が放ったドキュメンタリー映画「華氏119」が、日本でも少し遅れて公開された。米同時多発テロ後のブッシュ政権を痛烈に批判した代表作「華氏911」をもじった新作は、トランプ大統領を生んだアメリカ社会に鋭く斬り込んでいる。

 冒頭「ヒラリー」コールと大歓声の中、投票日を前に史上初の女性大統領誕生を信じて疑わない人々の笑顔が…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文981文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです