メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西実業団駅伝

ICTで見える化 スマホで走者位置確認/動画配信充実 田辺で11日 /和歌山

 11日に田辺市龍神村で開かれる第61回関西実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など後援)は「ICT×駅伝」と銘打ち、レースの“見える化”に取り組んでいる。走者の位置をスマートフォンなどで確認できるサービスが昨年より精密になり、クラウドファンディングで集めた資金で動画配信用のバイク中継車を増やす。

 龍神行政局を午前9時10分にスタートして龍神体育館をゴールとする山間部の7区間80.45キロを…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです