メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

南区桧原の擁壁崩落、市が原因説明 「ため池増水の影響はない」 /福岡

 7月の西日本豪雨で住宅の擁壁が崩れ、いまだに避難指示が出たままになっている南区桧原で8日、擁壁崩落の原因について市職員が調査結果を報告した。市は地区に隣接するため池「源蔵池」が増水した影響はないと説明した。

 崩落原因を巡っては、池が増水した影響で擁壁が崩れたとして護岸工事の必要性を訴える住民と、増水は崩落に影響しなかったとする市が対立。市は住民の要望を受け、地質専門の…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 コロナと生活困窮者 孤立させぬ支援と情報を

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです