消費増税

プレミアム商品券対象、0~2歳児世帯も 公明要望で政府検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策の「プレミアム付き商品券」について、政府・与党は商品券を購入できる対象に、0~2歳児を持つ子育て世帯を加える検討に入った。「バラマキ」との批判を避けるため低所得世帯に絞る考えだったが、公明党が対象範囲の拡大を求めていた。

 プレミアム付き商品券は、商品券の購入額を上回る額の買い物ができる。消費税増税に伴う消費者の負担軽減策として発行が検討されており、額面2万5000円の商品券を2万円で買うことができるよう…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

あわせて読みたい

注目の特集