メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

軽減税率「Q&A」でも不安 店「対応できない事例も」

休憩スペースで飲食「10%」/店内満席「?」

 国税庁は8日、来年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入する軽減税率について、適用対象になるかなどを解説したQ&A集を拡充した。スーパーやコンビニエンスストアの店内外に設置した休憩用ベンチなどについて、「飲食禁止」などと明示しない場合は飲食スペースと見なすと説明。ここで購入商品を飲食すれば軽減税率の対象外となる。他にも線引きが難しいケースは多く、小売りの現場などで混乱を招く恐れがある。【岡大介、大久保渉、藤渕志保】

 「Q&A集を拡充したのは評価するが、これだけですべてのケースに対応できるとは思わない」。ある流通関…

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文2084文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです