メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

無国籍の女性芸術家=西川恵

 <kin-gon>

 ランダ・マッダさん(35)はパリ国立高等美術学校で学ぶシリア人女性だ。しかし国籍がなく、当然パスポートも持っていない。身分を示す旅行証の国籍欄は「不明」とある。その彼女が第39期国際瀧冨士美術賞の国際グランプリを受賞し、来日した。

 東京都内で6日行われた授賞式で、内外の美術大学の学生17人が優秀賞を受賞。この中から日本人のグランプリ、外国人の国際グランプリの各1人が決まったが、ランダさんは作品と構想の存在感で審査員たちの絶賛を浴びた。

 「繊細な感性をもって、語られなくなったこと、忘れ去られていくことと戦う。これはアートの重要な役割で…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1018文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです