メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の世界を読む

中国の友人に告ぐ 力自制し徳ある大国に=アジア調査会会長・五百旗頭真

会談を前に握手する安倍晋三首相(左)と中国の習近平国家主席=北京の釣魚台迎賓館で2018年10月26日、新華社・AP

 中国は今、その歴史の中で重大な局面に差しかかっている。中国はすでに大国であるが、やがて2超大国の一つとなることは間違いない。問題はどのような大国となるかである。どのような文明国になるか、と言い換えてもいい。それは、中国史にとってだけでなく、日本を含む周辺国にとっても、さらには人類史にとっても大きな問題である。そのことを中国の友人には考えてもらいたいと思う。

この記事は有料記事です。

残り2617文字(全文2797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです