メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 米国の選挙はスリリングである。2大政党の候補者が小選挙区で激突するのは、重量級のボクサーが殴り合うような迫力がある。

 2016年の大統領選からは別の意味でスリリングになった。主要メディアの予測が軒並み外れてトランプ氏が当選したからだ。

 当時、私は激戦地のフロリダ州で選挙を見守っていたが、投票日目前というのに連邦捜査局(FBI)がクリントン候補(元国務長官)の疑惑を再捜査すると発表したのには驚いた。

 当然、情勢は一変する。ある評論家は最初からトランプ氏が勝つと思っていたと自慢するが、このサプライズ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです