メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安息の地」へ

同時進行ルポ 7日・メキシコ市 進むルートに迷い

スタジアムのテントでくつろぐウレアさん(左)と妻シンディさん、長男ホルヘちゃん一家=メキシコ市で

 貧困と治安の悪化から逃れるため、ホンジュラス北部サンペドロスラから移民集団「キャラバン」に一家3人で参加したホルヘ・ウレアさん(24)。2日前からメキシコ当局が一時滞在用に準備してくれたメキシコ市内のスタジアムで休息し、米国への出発に備える。7日夜は、スタジアム中心の広場で、難民支援団体による説明会があった。

 メキシコの難民支援団体は、これまでも米国への移住希望者を支援してきた。女性がマイクを握り、パンフレ…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです