メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

「一帯一路」ミャンマーの計画 譲歩、修正

 【バンコク西脇真一】ミャンマー政府と中国の国有企業「中国中信集団」(CITIC)などが8日、西部ラカイン州チャウピューの深海港開発に関し、当初計画からミャンマー側に譲歩した内容に見直す基本合意書に署名した。ミャンマー政府とCITICが首都ネピドーで記者会見し発表した。「一帯一路」の重要拠点での見直し決定は、他の国で展開されている事業にも影響する可能性がある。

 チャウピューはベンガル湾に面し、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の陸と海の結節点にあ…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文909文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです