メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱UFJ銀

無人営業スペース 端末で口座開設 コスト削減狙う

 三菱UFJ銀行は来年1月、行員を介さずに口座開設などの手続きが完結する「無人営業スペース」を併設した新型店舗を開設する。行員の代わりにタブレット端末を配置し、顧客が自ら操作して取引を進める。低金利で収益環境が悪化する中、人手をかけない「超軽量店舗」を展開してコストを減らす狙い。銀行窓口業務を無人化して営業するのは業界初とみられ、成否が注目される。【小原擁】

 無人営業スペースを設置するのは、東京都目黒区の学芸大学駅前支店の1階部分。IT(情報技術)を活用し…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです