メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱UFJ銀

無人営業スペース 端末で口座開設 コスト削減狙う

 三菱UFJ銀行は来年1月、行員を介さずに口座開設などの手続きが完結する「無人営業スペース」を併設した新型店舗を開設する。行員の代わりにタブレット端末を配置し、顧客が自ら操作して取引を進める。低金利で収益環境が悪化する中、人手をかけない「超軽量店舗」を展開してコストを減らす狙い。銀行窓口業務を無人化して営業するのは業界初とみられ、成否が注目される。【小原擁】

 無人営業スペースを設置するのは、東京都目黒区の学芸大学駅前支店の1階部分。IT(情報技術)を活用し…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文782文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです