メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/98 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 そして、長男の嫁取りが決まった。

「それはおめでたいことですね。おめでとうございます」

 座り直して、富次郎も一礼した。

 お花は懐紙を取り出すと、目尻を拭った。

「縁談がまとまったのは、今年の松がとれてすぐのことだったのですが」

 祝言は五月(さつき)の中ごろになる。

「では、今はお支度で忙しい最中(さなか)でしょう」

 三島屋もおちかを嫁に出したばかりだから、察しがつく。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです