メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新東名高速道

最高速度引き上げ試行1年 110キロ「速度超過の重大事故なし」 静岡県警「関心高まり、安全運転に」

 昨年11月から試験的に最高速度を110キロに引き上げた新東名高速道路の新静岡インターチェンジ(IC)-森掛川ICの50キロ区間について、静岡県警は8日、引き上げから1年間の事故発生状況(速報値)などを発表した。同区間では計227件の事故が起き、前年同時期に比べて5件増えた。しかし、人身事故は26件で、16件減った。

 県警によると、事故は追突や進路変更時が全体の約6割を占めた。また、新東名道の引き上げ対象外区間でも…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです