メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新東名高速道

最高速度引き上げ試行1年 110キロ「速度超過の重大事故なし」 静岡県警「関心高まり、安全運転に」

 昨年11月から試験的に最高速度を110キロに引き上げた新東名高速道路の新静岡インターチェンジ(IC)-森掛川ICの50キロ区間について、静岡県警は8日、引き上げから1年間の事故発生状況(速報値)などを発表した。同区間では計227件の事故が起き、前年同時期に比べて5件増えた。しかし、人身事故は26件で、16件減った。

 県警によると、事故は追突や進路変更時が全体の約6割を占めた。また、新東名道の引き上げ対象外区間でも…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. 東広島2男児殺害 刺し傷10カ所 母「交互に刺した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです