日米野球

米選抜、巨人に9-6 古巣に快勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【巨人-MLBオールスターチーム】四回裏巨人1死二、三塁、左中間への打球を放ち、相手守備が乱れる間に生還する松原。ランニング本塁打となる=宮武祐希撮影
【巨人-MLBオールスターチーム】四回裏巨人1死二、三塁、左中間への打球を放ち、相手守備が乱れる間に生還する松原。ランニング本塁打となる=宮武祐希撮影

 野球日本代表「侍ジャパン」と米大リーグ(MLB)オールスターチームが対戦する日米野球(全6試合)は9日、東京ドームで開幕する。大会の開催は4年ぶり。先発投手は日本代表が岸(楽天)、MLBオールスターがゲラ(ブルワーズ)と発表された。

 8日は東京ドームで巨人とMLBオールスターが対戦。巨人は四回に松原がランニング3点本塁打を放つなどして追い上げたが、序盤の大量失点が響いて6-9で敗れた。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文928文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集