メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ゴールデングラブ賞 コイ菊池、最多得票 3年連続

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデングラブ賞」が8日、発表された。日本シリーズで対戦した広島とソフトバンクから両リーグ最多の3人ずつが選出。広島の二塁手・菊池は3年連続で両リーグ最多となる256票を集め、同僚で外野手の丸とともに6年連続6度目の受賞となった。

 広島の遊撃手・田中は初受賞。投手では、巨人の菅野が3年連続。中日からは平田と守備率10割の大島が外野手として選ばれた。

 パ・リーグは、ソフトバンクから甲斐捕手、松田宣三塁手、柳田外野手が選出された。甲斐は2年連続2度目…

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです