メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ロス郊外乱射 12人死亡 ダンスの学生ら騒然 イベントのさなか

銃乱射事件の現場付近で座り込む人々=米カリフォルニア州サウザンドオークスで2018年11月8日、AP

 【高木香奈、サウザンドオークス(米西部カリフォルニア州)長野宏美】米サウザンドオークスのバーで7日深夜、12人が犠牲になった銃乱射事件。音楽やダンスを楽しむ数百人の若者らでごった返していた現場は、突然の惨劇に騒然とし、深い悲しみに包まれた。

 米ABCテレビは目撃者の証言として、背が高く、全身黒ずくめでフードを目深にかぶった男が店の入り口付近で銃を撃ち始めたと伝えた。

 友人の誕生日を祝うために店を訪れていた大学生のテイラー・ウィトラーさん(19)は銃撃が起きた時、ダンスを楽しんでいた。慌てて逃げ、左膝に軽傷を負うだけですんだが「一緒にいた友人のうち2人とまだ連絡が取れない」と心配そうに話した。別の大学生、サラ・デーソンさん(19)は「発砲音が聞こえて振り返ったらフロア中に白煙が立ちこめていた。伏せたまますぐ外に逃げた」という。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです