メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

被害、スケートと仲間が支え 12歳、感謝のリンク NHK杯でフラワーガールに

フィギュアスケートNHK杯でフラワーガールを務める出下和さん=広島市内で2018年11月7日、福田智沙撮影

 西日本豪雨で自宅が全壊した広島県坂町の町立坂中1年、出下和(いでしたなごみ)さん(12)が、9日に広島市で開幕するフィギュアスケートNHK杯で「フラワーガール」としてリンクに立つ。選手の演技後に飛び出て、客席から投げ込まれる花束を拾い集める。被災にめげず、自らも将来出場を目指す夢舞台での大役に胸を躍らせている。

 瀬戸内海を望む小屋浦地区の山手側にある自宅が濁流にのみ込まれたのは7月6日夜だった。降り続いた雨で近くの天地川の支流があふれた。自宅にいた父晶久さん(48)と母貴子さん(46)、姉咲与子(さよこ)さん(17)、愛犬は逃げだして無事だった。約1800人の地区住民から死者15人、行方不明1人が出て、両祖母宅も全壊した。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. 死者増さらに加速か 4000人から5000人まで14日間 高齢者で死亡率高く

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです