雑記帳

奈良県桜井市の聖林寺で…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西陣織の壁掛けで復元された光背が掲げられた聖林寺の国宝・十一面観音立像=奈良県桜井市で2018年11月7日、花澤茂人撮影
西陣織の壁掛けで復元された光背が掲げられた聖林寺の国宝・十一面観音立像=奈良県桜井市で2018年11月7日、花澤茂人撮影

 奈良県桜井市の聖林寺(しょうりんじ)で、国宝・十一面観音立像(奈良時代)の背後の光背が西陣織の壁掛けで復元され、往時をしのばせる姿に=1面NEWSLINEに写真。

 木心乾漆の光背は中世以前に破損したとされ、仏像研究家の池田久美子さん(70)が想定図を作製。西陣織にして4年前に奉納され、毎年11月1…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集