メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY外為

一時114円09銭 1カ月ぶり円安水準

 8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安・ドル高が進み、一時1ドル=114円09銭をつけた。10月上旬以来約1カ月ぶりの円安・ドル高水準。

     米連邦準備制度理事会(FRB)が段階的な利上げを継続するとの見方が強まり、円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

     午後5時現在は前日比56銭円安・ドル高の1ドル=114円01~11銭。ユーロは1ユーロ=1.1358~68ドル、129円60~70銭だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
    4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
    5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです