メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米国

乱射容疑者、拳銃は合法的に入手

銃乱射事件の現場近くで抱き合って慰め合う人々=米カリフォルニア州サウザンドオークスで2018年11月8日、AP

 【サウザンドオークス(米西部カリフォルニア州)長野宏美】米ロサンゼルス近郊サウザンドオークスのバーで起きた銃乱射事件で、地元警察は8日、容疑者の男が使用した拳銃に、通常より多く弾丸を込められる弾倉が装着されていたと明らかにした。殺傷力を高める狙いがあったとみられる。拳銃は合法的に入手したという。

 事件は7日深夜に発生し、警官1人を含む12人が死亡した。バーでは当時、大学生向けのカントリー音楽のイベントが開かれており、150人以上でにぎわっていた。犠牲者の多くは若者とみられる。

 男は元海兵隊員のイアン・ロング容疑者(28)で、現場で自殺したとみられる。米国防総省によると、ロン…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文676文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 同乗50代女性に犯人隠避で逮捕状 あおり運転 宮崎容疑者暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです