メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「銃乱射、最初は悪ふざけだと思った」店内の学生

 【サウザンドオークス(米西部カリフォルニア州)長野宏美】大学生でにぎわう店が惨劇の場に変わった。当地のバーで7日深夜に起きた銃乱射事件で12人が命を奪われた。「普段は家の鍵もかけないほど安全なのに、何人が銃の犠牲になればいいの?」。悲しみと怒りが広がった。

 現場に居合わせて逃げ延びた大学生らが、当時の緊迫した状況を語った。

 「黒ずくめの男が店に入って来たので、最初は悪ふざけだと思った」。店内にいた大学生のコール・ナップさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです