メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明石

星になった「シゴセンジャー」 発見者招き講演会

小惑星名になった「シゴセンジャー」のレッド(左)とブルー。中央はブラック星博士=明石市人丸町で2018年11月4日、浜本年弘撮影

 兵庫県明石市人丸町の市立天文科学館は11日、人気キャラクター「軌道星隊シゴセンジャー」にちなんで命名された小惑星「Shigosenger(シゴセンジャー)」の発見者を招き、プラネタリウムドームで命名記念講演会を開く。

 発見したのは、未知の彗星(すいせい)を見つける「コメットハンター」として知られる高知市のアマチュア天文家、関勉さん(88)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです