メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模原

「虹のリフト」で さがみ湖イルミリオン

約600万球の照明で園内を照らすイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」=相模原市緑区の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で2018年11月1日午後5時32分、宮間俊樹撮影

 約600万球のLED(発光ダイオード)照明を使ったイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」が相模原市緑区で行われている。

 富士急行が運営する「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の園内約4万平方メートルに、虹色に照らした全長約250メートルの斜面をリフトに乗って見渡す「虹のリフト」や、一面を青色の海や緑色の森に見立てたエリアなど、色とりどりのLED照明があふれる。

 3日に公開が始まった同イベントは今年で10回目。関東最大級の規模を誇り、昨年は約35万人が来場した。来年4月7日まで。【宮間俊樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです