メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火災

住宅全焼2人死亡、夫婦か 佐賀

 9日午前2時ごろ、佐賀市大和町久池井、無職、納富照義さん(70)方から火が出ていると近くの住民から119番があった。約1時間50分後に鎮火したが、木造平屋が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

     佐賀県警佐賀北署によると、この家で暮らしていた納富さんと妻清美さん(67)の2人と連絡が取れていないという。同署は、2遺体は納富さん夫婦とみて身元確認や出火原因の捜査を進めている。

     近隣住民によると、納富さんは足が不自由で電動車いすを使っており、清美さんは約20年前に脳梗塞(こうそく)を患い体にまひが残っていた。2人ともデイサービスを利用していたという。近所の60代女性は「旦那さんは気さくで誰とでもすぐ仲良くなる人だった」と驚いた様子で話した。

     現場は、長崎道佐賀大和インターチェンジ(IC)の東南約1・6キロにある住宅地。【池田美欧】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです