メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨

富士と紅葉「鳥肌がたつ美しさ」

葉が濃く色付いている紅葉台の展望=鳴沢村で、2018年11月8日午前8時40分、小田切敏雄撮影

 山梨県鳴沢村の紅葉台(1164メートル)から見える富士山麓(さんろく)の紅葉が見ごろとなっている。8日早朝は360度の大パノラマが広がるレストハウス展望台から、数日ぶりに姿を見せた富士山や青木ケ原樹海が一望できた。

 レストハウスの三浦洋子さんは「今月中旬までは色あせない紅葉が楽しめます。外国人観光客からは『鳥肌がたつ美しさ』との言葉を頂きました」と話す。

 ふもとから展望台までの山道も、色付いた木々の葉がトンネル状に道を覆っていて、多くのハイカーらでにぎわっている。【小田切敏雄】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです