メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
長崎・大村

心育む街角図書館 賛同広がり17カ所に

岩崎さん宅の前の小さな図書館=長崎県大村市で、足立旬子撮影

 自宅の前や商店街に小さな木製の箱などを置き、地域の子どもたちに絵本を無料で貸し出す「小さな図書館」の設置が、長崎県大村市で広がっている。住民たちの地域交流に一役買っている他、それぞれ個性のあるデザインも「インスタ映えする」と話題で、市もマップを作製して地域おこしにつなげようと盛り上げている。

 小さな図書館は「マイクロライブラリー」とも呼ばれ、米国で設置運動が始まった。子どもが成長して不用になった絵本や児童書などを中に入れ、誰でも自由に借りられる仕組みだ。同市は子育て支援プロジェクトとして2016年12月に2カ所を設置。自前で設置する市民も相次ぎ、今では17カ所に増えた。

 同市上諏訪町で工務店を営み、絵本の読み聞かせ活動をしている岩崎秀雄さん(37)も昨年3月、「子ども…

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文918文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. フィリピンで慰安婦像が「不明」に 台座だけ公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです