メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁

エルニーニョ現象発生か 日本は暖冬傾向

気象庁=共同

 気象庁は9日、南米ペルー沖の監視水域で海面水温が高まり、エルニーニョ現象が発生したとみられると発表した。発生は2014年夏から16年春にかけて発生して以来2年ぶり。来春まで続く可能性が高いという。

     エルニーニョ現象は大気の流れや気圧に影響して世界的な異常気象を引き起こすとされる。日本では西高東低の冬型の気圧配置が強まりにくく暖冬になりやすくなる。

     気象庁によると、太平洋赤道域のほぼ全域で表層に比較的暖かい水が分布している。今後、太平洋赤道域東部で平年よりも海面水温が高い状態が続くとみられている。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
    3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
    5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです