メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

日本男子が世界出場権 コンサ、PA決勝進出

ニュージーランドとの準決勝でショットを放つコンサドーレの清水(中央)=共同

 カーリングの世界選手権出場を懸けたパシフィック・アジア選手権第7日は9日、韓国の江陵で準決勝が行われ、男子日本代表のコンサドーレがニュージーランドを8-3で降して決勝に進み、上位2チームに与えられる世界選手権(来年3月開幕・カナダ)の出場権を日本が得た。

     世界選手権には来年2月の日本選手権優勝チームが出場する予定。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
    2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
    3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
    4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
    5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです