メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税対策

商品券、0~2歳児世帯も対象検討

 来年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策の「プレミアム付き商品券」について、政府・与党は商品券を購入できる対象に、0~2歳児を持つ子育て世帯を加える検討に入った。「バラマキ」との批判を避けるため低所得世帯に絞る考えだったが、公明党が対象範囲の拡大を求めていた。

 プレミアム付き商品券は、商品券の購入額を上回る額の買い物ができる。消費税増税に伴う消費者の負担軽減策として発行が検討されており、額面2万5000円の商品券を2万円で買うことができるよう…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです