メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
消費増税対策

商品券、0~2歳児世帯も対象検討

 来年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策の「プレミアム付き商品券」について、政府・与党は商品券を購入できる対象に、0~2歳児を持つ子育て世帯を加える検討に入った。「バラマキ」との批判を避けるため低所得世帯に絞る考えだったが、公明党が対象範囲の拡大を求めていた。

 プレミアム付き商品券は、商品券の購入額を上回る額の買い物ができる。消費税増税に伴う消費者の負担軽減策として発行が検討されており、額面2万5000円の商品券を2万円で買うことができるよう…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです