メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米銃乱射

ダンスの学生ら騒然 イベントのさなか

友人の誕生日を祝っていた時に乱射事件にあったテイラー・ウィトラーさん。逃げる途中で左膝に軽傷を負った=米カリフォルニア州サウザンドオークスで2018年11月7日、長野宏美撮影
銃乱射事件の現場付近で座り込む人々=米カリフォルニア州サウザンドオークスで2018年11月8日、AP

 【高木香奈、サウザンドオークス(米西部カリフォルニア州)長野宏美】米サウザンドオークスのバーで7日深夜、12人が犠牲になった銃乱射事件。音楽やダンスを楽しむ数百人の若者らでごった返していた現場は、突然の惨劇に騒然とし、深い悲しみに包まれた。

 米ABCテレビは目撃者の証言として、背が高く、全身黒ずくめでフードを目深にかぶった男が店の入り口付近で銃を撃ち始めたと伝えた。

 友人の誕生日を祝うために店を訪れていた大学生のテイラー・ウィトラーさん(19)は銃撃が起きた時、ダンスを楽しんでいた。慌てて逃げ、左膝に軽傷を負うだけですんだが「一緒にいた友人のうち2人とまだ連絡が取れない」と心配そうに話した。別の大学生、サラ・デーソンさん(19)は「発砲音が聞こえて振り返ったらフロア中に白煙が立ちこめていた。伏せたまますぐ外に逃げた」という。

 地元警察は「テロとの関連を示す証拠はない」としている。

 米メディアによると、乱射事件の起きたバーは、カントリー音楽やダンスが楽しめ、付近の大学に通う学生に人気の店だった。7日夜のイベントでは、いずれもカリフォルニア州にある私立のペパーダイン大学やカリフォルニアルーセラン大学の学生が参加していたとみられる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです