メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

横綱・鶴竜も九州場所休場 横綱は稀勢の里だけに

白鵬(左)と鶴竜

 大相撲の白鵬(33)=宮城野部屋=と鶴竜(33)=井筒部屋=の両横綱が九州場所(11日初日・福岡国際センター)を休場することが8日、決まった。いずれも7月の名古屋場所以来の休場で、白鵬は今年4回目で通算10回目、鶴竜は通算11回目。稀勢の里が初めて一人横綱を務めることになる。

 白鵬は8日、福岡市内であった部屋の激励会でのあいさつで「休むことになった。夏から痛めていた膝を10月に手術し、違和感が残っている」と休場を伝…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  5. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです