メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

桃田、奥原が8強 福州中国OP

 バドミントンの福州中国オープンは8日、福州で各種目の2回戦が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)がデンマーク選手を2-0で降し、準々決勝に進んだ。女子の奥原希望(日本ユニシス)は韓国選手に2-0で勝ち、高橋沙也加(日本ユニシス)とともに8強入り。女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)も突破した。

     女子シングルスで第2シードの山口茜(再春館製薬所)、男子シングルスの西本拳太(トナミ運輸)、坂井一将(日本ユニシス)は敗れた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
    3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
    4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです