メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 東海第2原発の延長認可 2038年まで

東海第2原発の位置

[PR]

 原子力規制委員会げんしりょくきせいいいんかいは7なのか日本原子力発電にほんげんしりょくはつでん運営うんえいする東海第とうかいだい原発げんぱつ茨城県東海村いばらきけんとうかいむら)について、最長さいちょうで20ねんにわたって運転うんてん延長えんちょうしてよいとみとめました。運転期間うんてんきかんが40年以上ねんいじょうふる原発げんぱつ廃炉はいろにする40ねんルールがありますが、最長さいちょう20ねんまでは延長えんちょうできます。東海第とうかいだい原発げんぱつ今月こんげつ28にち運転開始うんてんかいしから40ねんむかえるため、2038ねん11がつ27にちまで運転うんてんできることになりました。

     東海第とうかいだい原発げんぱつは、東日本大震災ひがしにほんだいしんさい津波つなみ設備せつび一部いちぶ使つかえなくなるといった被害ひがいにあいました。いままっていますが、原子力規制委げんしりょくきせいいは、津波つなみふせかべもうけるなどの安全対策あんぜんたいさくについて大丈夫だいじょうぶだと判断はんだんし、再稼働さいかどう運転うんてん延長えんちょうみとめました。

     日本原子力発電にほんげんしりょくはつでんは、茨城県いばらきけん周辺しゅうへん市村しそん再稼働さいかどう同意どうい安全協定あんぜんきょうていむすんでいます。これからは同意どういられるかがポイントになりますが、那珂市なかし海野徹市長うみのとおるしちょう反対はんたいするかんがえをしめしています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

    4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです