メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

打ちたての伊勢うどんが454円!本郷三丁目『二代目 甚八』

情報提供:まとメシ

 うどんを中心に、三重県の食材を使った料理が楽しめる食事処。三重県鈴鹿産と北海道産の小麦粉を50%ずつ使った麺は、毎日お店の製麺機を使い、打ちたてのものを用意。

二代目 甚八(最寄駅:本郷三丁目駅)

三重県鈴鹿産の小麦を使った贅沢な打ちたて麺 注文後15分から20分かけてしっかり茹で、もっちり柔らかな食感を生み出す。カツオ節の味がふわりと香るたまり醬油ダレと生卵が、熱々に茹でられた麺によく合う! 野菜のおかずや天ぷらも楽しめ、男女問わず人気だ。

甚八TOKYO伊勢うどん 玉子のせ 519円

たまり醬油ダレにくぐらせてギュっと絞った、花ガツオの風味もたまらない。(伊勢うどん 454円、玉子のせ +65円)

あおさとむき海老のかきあげうどん 885円

厨房でその日のうちにうどんダネを製麺し、提供している

鈴鹿川 各種 1合 432円~

お店からの一言

店長 匹田昌克さん

「三重の魅力たっぷりの品を揃えてます」

二代目 甚八の店舗情報

[住所]東京都文京区本郷3-22-9 眞鍋ビル1階 [TEL]03-3868-2819 [営業時間]11時~22時LO ※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]全51席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可 [交通アクセス]地下鉄丸の内線本郷三丁目駅2番出口から徒歩7分

電話番号 03-3868-2819
2018年3月号発売時点の情報です。

関連記事

東京で上品な京うどんを食べるなら 銀座『きつね庵』
讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』
都内の立ち食いでは珍しい「関西風のうどん」を大森『麦の城』で!
喫茶ルオー|老舗喫茶の名物はじゃがいもごろりのカレー(カレー/本郷三丁目)
炭火焼肉 牡丹苑(焼肉/本郷三丁目)|鉄板の上で旨みが弾ける米沢牛専門店の満腹ランチ


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです