メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Mayakoba Golf Classic

クーチャーが首位タイ「今日はいい時間を過ごすことができたよ」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

マヤコバ・ゴルフ・クラシック 初日

PGAツアー第7戦 マヤコバ・ゴルフ・クラシック/メキシコ エル・カマレオンGC

ツアー7勝の40歳が好発進

 木曜の初日、マヤコバ・ゴルフ・クラシックへの出場をギリギリになって決めたマット・クーチャーが賢いスタートを切った。

MORE:マヤコバ・ゴルフ・クラシックの最新スコアはここをクリック!

 この日、クーチャーがエル・カマレオンGCでフェアウェイを外したのは2ホールのみ。ボギーなしの7アンダー64(パー71)と好スコアで初日を終えた。同じく首位にはドミニク・ボゼリとツアールーキーのクレイマー・ヒコックが並ぶ。

 クーチャーが最後にツアーで優勝を手にしたのは、4年前のこと。また、64というスコアをマークしたのも、初日としては2017年のウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン以来の自己ベストでもある。

「マヤコバは素晴らしいリゾート地だ。家族も連れてきて、ホリデーを楽しんでいるよ。ボクにとっては仕事つきのホリデーだけどね」とクーチャー。

「でも、今日は仕事の面でもいい時間を過ごすことができたよ」

 クーチャーは世界ランキング40位まで順位を落とし、この10年で初めてフェデックスカップ・プレーオフ第3戦出場を逃した。さらに、ライダーカップへの出場も逃していた。それでも気を落とすことなくシュライナーズをプレー中にメキシコ出場を決断した。

 クーチャーのキャディは今週、すでに別の予定が入っていたため、クーチャーはエル・カマレオンGCで地元キャディを雇っている。

 クーチャーはコースについて次のように語る。

「ドライバーをうまく打たない限り、このコースはすごく難しい。逆に、ドライバーがうまく打てれば、バーディもいくつか取っていける。ボクが今日できたみたいにね」

テキサス大学でジョーダン・スピースのチームメートだったクレイマー・ヒコックも7アンダー首位タイ Photo by Rob Carr/Getty Images

 132人の出場者中、半数以上が60台を出したこの日、ほとんどの選手がクーチャー同様のいい一日を過ごした。

 ただし、ジョーダン・スピースはそうでもなかったようだ。2週連続出場で、なおかつ独身最後の試合となる今大会。スピースは出入りの激しいゴルフで、スコアは71だった。週末もプレーを続けるには、明日の金曜をいいラウンドにする必要がある。

 スピースは8ホール終了時点で2アンダーだったものの、続く8ホールで3打後退した。以前のドライバーに持ち替えたスピースだったが、フェアウェイキープできたのは6ホールのみ。ラフからのプレーでスコアメークは困難になった。

 一方、好調だったのは、スピースの元ルームメイト、ヒコックだ。スピース同様テキサス大学でプレーしていたヒコック。数カ月前までスピースとともにダラスに住んでいた。

 スピースがアニー・ベレットさんとの結婚の準備を進めるにあたり、ルームメイトは全員、退居を余儀なくされたのだった。

 スピースは大学を中退した7カ月後にツアー初勝利。一方、ヒコックはカナダでマッケンジーツアーに参戦。その後、ウェブドット・コムツアーへと進み、苦心の末にようやくPGAツアー出場を果たした。

 まったく違うキャリアを持ちながらも、ヒコックはスピースと家をシェアすることにより、多くを学んでいるという。

 ヒコックは次のように話す。

「家にいるときは、いろんな場面で彼(スピース)の知識を借りるよう努めている。でも、それよりもただ、彼のプレーや練習のときにどんなことをするかを見ているだけで、すごく勉強になるんだよ」

メキシコ出身の27歳、アブラハム・アンサーは首位と1打差の6アンダー4位タイ Photo by Rob Carr/Getty Images

 首位と1打差の6アンダー4位タイには、15人の選手がひしめく。その中には、先週のシュライナーズで4位タイに入り、世界ランキング98位に浮上したアブラハム・アンサーの姿もある。

 メキシコ人として初めて世界ランキング100位以内に入ったアンサー。今週は母国で勢いを続けるべく奮闘中だ。

 同じく6アンダー4位タイのバド・コーリーは、6月上旬にメモリアル・トーナメント開催中に起こした自動車事故から復帰した。

 前年覇者のパットン・キザーも、5番パー5と6番パー4で連続イーグルを出し、6アンダー4位タイにつけている。

リッキー・ファウラーは首位と2打差の5アンダー19位タイ Photo by Rob Carr/Getty Images

 リッキー・ファウラーは5アンダー66でプレー。5アンダー19位タイにも11人の選手がひしめいている。

 クーチャーの妻もまた、今週は奮戦中だ。クーチャーと同組でプレーしたザック・ジョンソンのキャディが、残り4ホールの時点で暑さのため体調を崩し、観客と一緒について歩いていたクーチャーの妻が急遽、ジョンソンのバッグを担ぐことになった。

 クーチャーは次のように話す。

「妻はボクのキャディをやったことがあるし、ザック・ジョンソンとも気心が知れているしね。だから、彼女ならやれるし、彼女とならザックも気安いだろうと思ったんだ」

 クーチャーとジョンソンは、いずれもジョージア州沿岸のシーアイランドに住んでいる。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです