メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

MEBO Groupが再生生命科学を強調し、CIIEの風景を優しく飾る(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

MEBO Groupが再生生命科学を強調し、CIIEの風景を優しく飾る

AsiaNet 76191 (2075)

【上海(中国)2018年11月9日新華社=共同通信JBN】11月6日付のニュースによると、世界中の注目を集めている第1回中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)が11月5日、上海で開幕した。米カリフォルニア州の代表企業としてMEBO Groupはこの博覧会に参加し、多数の調達企業とメディア機関から幅広い関心を集めた。

米カリフォルニアの代表団メンバーでMEBO Groupの取締役会長兼最高経営責任者(CEO)のシュー・ペン氏は、再生生命科学の主要任務は高品質で革新的な製品を生産して人々の苦痛を和らげ、健康を回復して最高の身体状況を維持することであり、それは刺激的な産業であると述べた。MEBO Groupは多数の革新的で科学に基づく特許取得済みの調合法を誇っている。それは自然の薬草の配合をベースにして人体の再生可能性をサポート、強化、そして解き放てることから人体の自己治癒プロセスに可能性を与える。

科学とテクノロジーにはグローバルで時が可能性を生み出すという特徴がある。現在、拡大を続ける中国市場はカリフォルニア州の多くの企業にとって共通の目標である。「協力はお互いを利益に導き、発展を実現する」と格言にある通り、カリフォルニア州の代表メンバーが中国を訪れたのは協力の実現のためだけではなく、プラットフォーム構築のためでもある。その目的はさらに多くの人に中国の投資環境を学んでもらい、科学的研究と人材研修で中国の大学との交流・協力をさらに強化し、中国医薬産業の「going global(グローバル化に進む)」戦略を促進することである。

1987年に創立されたMEBO Groupは火傷の再生医療技術分野をリードする企業である。MEBO Groupは過去30年にわたり、中国的な特徴を持った火傷の再生医療技術を世界中に広めることにコミットしている。MEBO Groupは中国にルーツがある多国籍企業として中国漢方医療を世界的に発展させるという独自の役割を展開する。

ソース:MEBO Group


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです