メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関ジャニ∞

大倉忠義、一部ファンの“ストーカー行為”に「そろそろ限界だ」(スポニチ)

 関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、会員制の携帯サイト「ジャニーズウェブ」内のブログを更新し、一部ファンの過剰なつきまとい行為に苦言を呈した。「賛否あるであろうことを分かった上」と前置きし胸中を吐露。一部ファンが執拗(しつよう)に追いかけたり、カバンに物を入れたりするとし「身勝手な行動が精神的につらいです。このまま耐え続けられるのだろうか」とつづった。

     プライベートで食事をしている時に横のテーブルにファンがいることもあるといい、「ストーカー行為ではないのか」「もう、ストレス以外のなにものでもない」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」などと告白。最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と結んだ。

     ジャニーズ事務所はこれまでもファンのマナーについて注意喚起してきた。しかし、違反行為は度々起きており、ついにタレント本人が厳しい言葉で呼び掛けるという異例の事態となった。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
    2. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
    3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
    5. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです