メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンク日本シリーズ3連覇
会計検査院

「太陽光」補助金1267万円不当指摘 牛久市返還へ /茨城

 会計検査院が9日に公表した2017年度の決算検査報告で、県内では太陽光発電設備や幼稚園の耐震工事を巡る補助金の過大受給などを指摘された。【加藤栄、安味伸一、根本太一、宮田哲】

労災診療費、耐震工事も 県内

 県内5医療機関では、労働災害で入院する患者に関する治療計画書などを作成しておらず、茨城労働局による審査も十分ではなかったため、労災診療費計542万円が過大受給された。

 牛久市は2015年度、庁舎に太陽光発電設備と蓄電池を設置。国から4531万円の補助を受けた。このう…

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文950文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです