メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日メディアカフェ

薬物の怖さ映画で訴え きょうから「まっ白の闇」上映 /東京

 自身の薬物依存症の経験をもとに、映画「まっ白の闇」を製作した内谷正文監督のトークイベント「遠回りしなければ分からなかった薬物依存症」が、千代田区一ツ橋1の毎日メディアカフェで開かれた。

 48歳の内谷さんは、16歳から33歳までシンナーや覚醒剤などの薬物を使用。その影響で弟も薬物依存症になり、家族はどん底の状況に陥った。依存症を克服した内谷さんは、自身の…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです