メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ◆プレゼント

     ■葡萄畑に帰ろう

     12月15日より全国順次公開。監督=エルダル・シェンゲラヤ、出演=ニカ・タバゼほか。ジョージア映画の名匠が85歳で完成させた権力社会への風刺をおおらかなユーモアで包んだ人生賛歌=写真▼試写会に20組40人を招待 12月5日19時、ユーロライブ(渋谷区・渋谷駅)。はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、〒107-0052港区赤坂4の4の16の304「クレスト毎日係」。11月15日必着。03・3589・3176

     ■映画「カノン」上映会

     12月4日10時・14時、男女共同参画センター横浜(横浜市・戸塚駅)。監督=雑賀俊朗、出演=比嘉愛未ほか。東京で主婦をする長女、富山県で教師をする次女、金沢の料亭で働く三女の3姉妹が、祖母の葬儀をきっかけに顔を合わせる。そこで知ったのは母の意外な事実だった--。バラバラになった家族をつなぐため3姉妹がピアノ三重奏を奏でる感動作。各回定員160人。全席自由。予約・前売り900円(当日1100円)。045・862・5056

     ■無料映画鑑賞会「ピーターラビット」

     14日10時半・14時、SKIPシティ(埼玉県川口市・西川口駅)。埼玉県民の日にちなんだイベントの一環。人気絵本の実写映画日本語吹き替え版を上映。ウサギのピーターが仲間と幸せに暮らす中、ロンドンから動物嫌いのマグレガーが隣に引っ越してきて、生活は一変し--。事前申し込みは各回先着200人、当日は同100人。048・265・2591

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
    2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
    5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです