メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど脳

「うんち」は情報の宝庫 歴史から健康まで分かる=中村克樹 /愛知

 「うんち」はご存じの通り大便の幼児語あるいは俗称です。「うんこ」ともいいますね。少し前に出版されたうんこドリルは大ヒット商品になりました。うんちやうんことは下品だ、と言わないでください。今日はうんちから、いろんなことが分かるんだという話をします。

 考古学の研究者は、遺跡のトイレも詳しく調べます。古代ローマの遺跡にあるトイレから、下水道の技術やその時の人々の生活を明らかにしようとするのです。どうしてトイレが台所にあるのか、公衆浴場の水を使って流していたのか、など面白そうですね。

 実は偉い人は、つぼのようなものを持った奴隷を連れ歩いていて、いつでもどこでも用を足せたのでトイレは…

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです